映画「ユージュアル・サスペクツ」のレビュー・感想・評価

2019-03-03 22:20:18 25

ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツ

基本情報
原題:The Usual Suspects
制作年:1995年
制作国:アメリカ
配給:アスミック(アスミック=テレビ東京 提供)
上映時間:105分
映倫区分:
監督: ブライアン・シンガー

キャスト

スティーブン・ボールドウィン
スティーブン・ボールドウィン
MichaelMcManus役
ガブリエル・バーン
ガブリエル・バーン
DeanKeaton役
チャズ・パルミンテリ
チャズ・パルミンテリ
DavidKujan役
ケビン・ポラック
ケビン・ポラック
ToddHockney役
ピート・ポスルスウェイト
ピート・ポスルスウェイト
Kobayashi役
ケビン・スペイシー
ケビン・スペイシー
RogerVerbalKint役
スージー・エイミス
スージー・エイミス
EdieFinneran役
ベニチオ・デル・トロ
ベニチオ・デル・トロ
FredFenster役
ジャンカルロ・エスポジート
ジャンカルロ・エスポジート
JackBaer役
ダン・ヘダヤ
ダン・ヘダヤ
JeffreyRabin役
ピーター・グリーン
ピーター・グリーン
Redfoot役

解説

5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。「パブリック・アクセス」で93年度サンダンス映画祭グランプリを受賞した監督のブライアン・シンガー、脚本のクリストファー・マックァリーの新鋭コンビの第2作で、95年度同映画祭に招待上映されて以降、世界各国でロングラン・ヒットした。製作はシンガーと「ゴールデンボンバー」のマイケル・マクドネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・ジョーンズ、ハンス・ブロックマン、フランソワ・デュプラ、アート・ホーランの共同。撮影は「プラトーン」「サーモンベリーズ」のトム・サイゲル、美術は「愛を殺さないで」のハワード・カミングス、音楽と編集は『パブリック・アクセス』のジョン・オットマンが担当。出演は「ミラーズ・クロッシング」「デッドマン」のガブリエル・バーン、「セブン」のケヴィン・スペイシー、「男たちの危険な午後」のスティーヴン・ボールドウィン、「ブロードウェイと銃弾」のチャズ・パルミンテリ、「カジノ」のケヴィン・ポラック、「父の祈りを」のピート・ポスルスウェイト、「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のスージー・エイミス、「サーチ&デストロイ」のダン・ヘダヤほか。第68回アカデミー・オリジナル脚本賞(クリストファー・マックァリー)、助演男優賞(ケヴィン・スペイシー)受賞。96年度キネマ旬報外国映画ベストテン第7位。(映画.comより)

評価:☆☆☆☆☆

関連記事