Excel(VBA) - 作業ファイルをデスクトップに新規保存する方法

2018-08-02 20:45:24 4877

シェルオブジェクトを作成する

デスクトップフォルダは、ユーザー名でパスが変わってくるので、スペシャルなフォルダになります。
したがって(?)、シェルでデスクトップの位置を指定することになるので、オブジェクトを作成します。

シェルオブジェクトの作成

Set ShellObject = CreateObject("WScript.Shell")


次に、デスクトップパスの指定をします。

パスの指定

path = ShellObject.SpecialFolders("Desktop")


ファイルの名前は適当に指定します。

ファイル名の指定

new_name = "sample.xlsx"
<

最後に、SaveAsを使って、「名前をつけて保存」モードを実行します。

SaveAs

ActiveWorkbook.SaveAs Filename:=path & "\" & new_name

注意しなければならないのは、実行後に開かれているファイルは、新たにデスクトップに作成したファイルであることです。
デスクトップに作成前のファイルだと思って作業し続けると、よくわからん状態になるのです。

関連記事