Flask - さくらサーバーでのsession運用メモ

2018-07-31 07:30:31 483

Flaskでsessionを使い、ログイン機能を実装した。しかし、ローカルではうまくいくのになぜかさくらのレンタルサーバーにアップした途端に機能しなくなる。

どうやら、シークレットキーが設定されていないとsessionが保存されないらしい。

sample.py

from flask import Flask, session

app = Flask(__name__)
app.config['SECRET_KEY'] = 'HogeHuga' #←これ。

SECRET_KEYがもつ意味はそれほど理解していないんだけど実行ファイルに直接書き込まずに、別のファイルに明示しておいた方がいいだろう・・・。

それにしてもsession便利だわ!通信にデータを乗っけるってこんなにいろいろと幅が広がるのね。

関連記事