バイデン氏、次期司法長官に連邦高裁判事ガーランド氏指名へ 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20210107011.htmlより引用)
[ワシントン 6日 ロイター]-バイデン次期米大統領は、司法長官に連邦高等裁判所判事のメリック・ガーランド氏を指名する意向だと、政権移行チームが6日明らかにした。
コロンビア特別区連邦高裁判事を務めるガーランド氏は、オバマ前大統領が2016年に連邦最高裁判事に指名したが、共和党の反対で任命が挫折した。
1997年に高裁判事に就任。
判事以前には連邦検察官を務め、オクラホマシティーの爆破事件などの捜査に関わった。
また関係筋によると、司法副長官に同省の国家安全保障担当次官補などを歴任したリサ・モナコ氏、人権担当の次官補にはクリステン・クラーク氏を起用する方針だという。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20210107011.htmlより引用)

関連記事