長嶋一茂「モーニングショー」生放送中にトラブル…「本番中、申し訳ないんだけど…」 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「ゴメン」「申し訳ない」「決定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210402-OHT1T50028.htmlより引用)
 タレントの長嶋一茂が2日、金曜コメンテーターを務めるテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)に生出演した。
 番組では、政府が新型コロナウイルスの対策本部会合で、感染が急拡大する大阪、兵庫、宮城の3府県の計6市に対し、飲食店への営業時間短縮などを命令できる「まん延防止等重点措置」を適用することを正式決定したことを特集した。
期間は5日から5月5日まで。
 司会の羽鳥慎一アナウンサーからコメントを求められた一茂は眼鏡姿で「羽鳥君ゴメン」と切り出し、手元にある資料を手にし「本番中、申し訳ないんだけど、俺のこの資料が全然、そっちと違ってて。
さっきからずっと見ているんだけど、全然見えないのよ」とスタジオの大型ボードと手元の資料が違っていることを明かした。
 思わぬトラブルに続けて「ちょっと俺のコメント後にさせていただいて、新しい、これ持ってきてもらえますか?本番中、申し訳ないんだけど」と伝えると、羽鳥アナは「こちらが申し訳ない。
1回休憩していただいて、よろしいですか?」ととりなし、玉川徹氏へコメントを振っていた。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/hochi-20210402-OHT1T50028.htmlより引用)

関連記事