「琵琶湖の面積は滋賀県土の約6分の1」6Pチーズを食べていて実感した琵琶湖のサイズ感が話題に 2021-01-12


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「嬉しい」「嬉しかった」「驚き」)

(https://news.goo.ne.jp/article/maidonanews/trend/maidonanews-14096400.htmlより引用)
6Pチーズを食べていたら「琵琶湖の面積は滋賀県土の約6分の1」というサイズ感が納得できた…6Pチーズを活用した琵琶湖の面積の捉え方がSNS上で大きな注目を集めている。
これを紹介したのは大阪府在住の風下さん(@kaza_shimo)。
たしかに滋賀県を地図を見ると「ほとんど琵琶湖じゃないか」と錯覚しがちだが、それは琵琶湖が県のど真ん中に位置するがゆえの目の錯覚で、実は県土の6分の1の面積しかない。
その事実を6Pチーズによって実感したという風下さんの投稿に対し、SNSユーザー達からは「琵琶湖県に22年住んでるけど、やっと腑に落ちた・・・」「インパクトだと5割くらいありそうなんですよね……w」「滋賀県の友達に「大阪が滋賀に楯突くと琵琶湖にオシッコするぞ」ってって脅された事ある。
それまでは「琵琶湖の水止めるぞ」までだったのに。
」「滋賀県民ではないけど滋賀県を車でちょくちょくいく側としては埋め立ててしまえと何度思ったことやら」など数々のコメントが寄せられている。
風下さんにお話をうかがってみた。
中将タカノリ:6Pチーズで琵琶湖のサイズ感に気付いた時のシチュエーションについてお聞かせください。
風下:完全に偶然でした。
小学生のころ、社会の授業で「琵琶湖の面積が滋賀県の約6分の1」と聞いたときから、「半分くらいあるだろ」と腑に落ちなかったのですが、おやつに6Pチーズを食べていて、ラスト一個が真ん中にあると実際より大きく見えることでしっくりきたのがきっかけです。
中将:目からウロコってこういうことを言うんですかね…。
ちなみに風下さんは琵琶湖についてなにか思い入れがあるのでしょうか?風下:私は大阪府民なのですが、琵琶湖は関西人にとって馴染みのあるものであるとともに、滋賀の代名詞でもあり、滋賀県に対する琵琶湖の存在感はとても大きいというイメージです。
よく奥琵琶湖の方までキャンプへ行ったり、琵琶湖博物館へ行ったり遊びに行きます。
近くで見ると、完全に海です。
中将:僕も関西人なのでよくわかりますが、確かに琵琶湖は間近で見ると海そのもののサイズ感ですよね。
ご投稿に対し数々のコメントが寄せられていますが、反響へのご感想をお聞かせください。
風下:滋賀県のゆるキャラ(?)や、6Pチーズ公式の方が反応してくれたのは驚きでした。
素直に嬉しかったです。
これをきっかけに沢山の人に近畿の水瓶である琵琶湖について知ってもらえたと思うと嬉しく思います。
◇◇今回の投稿の反響を得て「普段関西に馴染みのない人も、感染症の流行が落ち着いた頃には是非関西の色々な所へ遊びに来てくれると嬉しいです」と語る風下さん。
新型コロナウイルスの一刻も早い終息を願いたい。
(https://news.goo.ne.jp/article/maidonanews/trend/maidonanews-14096400.htmlより引用)

関連記事