米倉涼子 恋人との結婚を左右する『ドクターX』映画化企画 2021-01-11


図 この記事のタイプ傾向 (「焦り」「情熱」「熱愛」「実現」)

(https://news.goo.ne.jp/article/jisin/entertainment/jisin-https_jisin.jp_p_1938742.htmlより引用)
戸田恵梨香(32)&松坂桃李(32)など、大物芸能人の電撃結婚が続出した2020年。
そこで、熱愛が噂される注目カップルの“未来”を大調査! 芸能リポーターの長谷川まき子さん、菊池真由子さん、城下尊之さんの3人に予想してもらった。
昨年、数々の熱愛現場を目撃した本誌。
なかでも特に反響の大きかったのが米倉涼子(45)と年下アルゼンチン人ダンサーの情熱的な恋。
城下さんは0%と断言するいっぽう、長谷川さんと菊池さんは、“2度目の正直”が起こる可能性は50%だと予測する。
「1回目の結婚がうまくいかなかったのと、お相手が外国の方ということもあって、より慎重になっているとは思います。
独立したばかりで、海外志向もあるので、今年の結婚はないと思いますが、コロナ禍で絆が強まっているとは思います」(長谷川さん)米倉の代表作『ドクターX』(テレビ朝日系)の行方が結婚を大きく左右することになりそうだ。
「テレ朝サイドは今年10月クールで米倉さんに『ドクターX』再登板を要請しているそうで、本人も同枠で昨年10月クールにヒットした『七人の秘書』に感化されて前向きだといいます。
まだ検討段階ですが、映画化企画も進んでいるそうです。
もし実現すれば、今年いっぱいの結婚は難しいと思います」(テレビ朝日関係者)7月には、米倉と同じ『ドクターX』組の内田有紀(45)に長年の恋人・柏原崇(43)が撮影現場にマネージャーとして同伴している姿を目撃。
菊池さんは90%とにらむ。
「同棲もしていると報じられていますし、事実婚状態ですよね。
お互い離婚を経験しているし、焦りはないでしょう。
2人が結婚しないのは“芸能界の七不思議”といわれているくらいです」交際6年になるモデルの中田クルミ(29)と9月、白昼堂々とデートしていた浅野忠信(47)だが、城下さんは15%と低めの予想。
「浅野さんは芸能界でも一、二を争うモテ男。
今まで結婚を望む女性たちとはみんな破局していますし、“結婚なんかもういいや”と思っているのでは。
(https://news.goo.ne.jp/article/jisin/entertainment/jisin-https_jisin.jp_p_1938742.htmlより引用)

関連記事