静岡ホビーショーが開幕、新シリーズの機動戦士ガンダムプラモデルも登場 2022-05-12


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/nation/hochi-20220512-OHT1T51035.htmlより引用)
 第60回目を迎える模型メーカーの見本市「静岡ホビーショー」が11日、静岡市駿河区のツインメッセ静岡で開幕した。
約80社が参加してプラモデルの新作を発表。
通常開催は3年ぶりで、11、12日は業者招待日。
13日に小中高生を招待し、14、15日は一般に公開される。
一般公開日の来場は予約が必要だが、予約受付はすでに終了している。
 注目は今年10月に新たなテレビシリーズ「水星の魔女」が放映される機動戦士ガンダムだ。
主人公が搭乗する「ガンダム・エアリアル」(10月発売予定)が展示されている。
新作アニメ映画「ミニオンズ・フィーバー」の7月公開に合わせて、坂道をトコトコと歩くミニオンのプラモデルも、子どもたちの人気を呼びそうだ。
 プラモデルが出来上がる工程が学べるブースも開設され、射出成形機の実演も行われる。
(https://news.goo.ne.jp/article/hochi/nation/hochi-20220512-OHT1T51035.htmlより引用)

関連記事