英コロナ新規感染、初の6万人突破 ステイホーム呼び掛け 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「死亡」「懸念」「支援」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20210106009.htmlより引用)
[ロンドン 5日 ロイター]-英国で5日、新型コロナウイルスの新規感染者が初めて6万人を超えた。
国民の50人に1人が感染した計算となる。
同国では、国民の8割強が暮らすイングランド全域で都市封鎖(ロックダウン)が再導入されたばかりで、感染力の強い変異種の流行が急速に拡大している。
イングランド公衆衛生局の医療ディレクター、イボンヌ・ドイル氏は「感染者の急増が非常に懸念され、真冬を迎える中、医療サービスはさらに圧迫されることになる」と述べ、ステイホーム(外出自粛)の重要性を強調した。
イングランド首席医務官のクリス・ホイッティー氏も、コロナ変異種の拡大もあり、ロックダウン措置が順守されなければ、国民が直面するリスクは極めて高いと警告した。
新規感染者は過去8日間、5万人超えが続いている。
陽性判明後28日以内の死亡者はこの日830人と、前日の407人から2倍に増加した。
ジョンソン首相は記者会見で、人口の2%が新型コロナに感染したことが、最新のデータからうかがえると指摘。
さらに、国内でこれまでに130万人以上がコロナワクチンの接種を受けたと明らかにした。
スナク財務相は、46億ポンド(62億ドル)相当の新たな企業支援策を発表した。
ロックダウン措置が解除されるまで、雇用や企業を助けることが目的。
JPモルガンのエコノミストは、新たなロックダウン措置の影響で、英経済が第1・四半期に2.5%縮小すると予想する。
*内容を追加しました。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20210106009.htmlより引用)

関連記事