宮迫博之、千原ジュニアとの“ピリピリ対談”で浮上の不仲説を一蹴「全然、仲悪くないし!」 2021-04-06


図 この記事のタイプ傾向 (「楽しかった」「笑い」「悪い」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210406-0194.htmlより引用)
 お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が5日、自身のユーチューブサブチャンネル「裏迫ですッ!」を更新し、お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)との対談について振り返った。
 3月21日にアップされた動画で、過去にあったケンカや、闇営業問題ついて赤裸々に語りあった2人。
宮迫は「結果として反響大きかったと思うんです。
ジュニアも、アフタートークで『コラボって、そういうもんなんや…』って反省している感じのがあって。
でも、俺は楽しかったんやけどな?みんなも言ってたやん『ピリピリしていた』とか。
コメント欄でも『険悪』とか『仲が悪い』とかいっぱいあったけど。
全然、仲は悪くないし!」と不仲説を一蹴した。
 「動画内で言ってた『仲が良くない』というのは、打ち上げくらいでしか会ったことない、たまたま会って飲んだくらいしかないよなってことで。
揉めたこともあるんやけど、イヤな揉め方じゃないからね。
いろんな芸人のほうでは仲いい方の部類ですから」と、説明する宮迫。
 また、話題はジュニアが「あの時、一緒に闇営業に行ったやつをユーチューブに呼んでやって欲しいんです。
それぞれがユーチューブをやってたりするし。
俺なんかより、くまだまさし、(レイザーラモン)HG、スリムクラブを呼んでほしい。
向こうが断るかもわかりませんけどね。
俺も片方の意見しか聞いてないから。
宮迫さんからの話しか聞いてないけど、でも声はかけてやってほしい」と訴えた件についても。
 宮迫は「もちろん、結構早い段階でオファーっていうのはね。
そのときは、正直に言うと絡める状態ではなかったのでね。
『後々ね』とは思いつつ、何度も電話して話はしているんです。
『今はやめときましょうか…』とか、いろいろあるんです。
みなまでは言えない部分があるんですけど、いずれそういう機会も出てくると思うんでね。
動いてはいるし、入江(慎也)くんもそうやけどね。
デリケートな部分であるんで、タイミングを見てということでご了承ください」と頭を下げた。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210406-0194.htmlより引用)

関連記事