タイガー・ウッズの事故原因を解明 当局は「プライバシー」を理由に詳細発表せず 2021-04-01


図 この記事のタイプ傾向 (「事故」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/alba/sports/alba-169740.htmlより引用)
2月23日に米カリフォルニア州ロサンゼルス郊外で自動車事故を起こし、重傷を負ったタイガー・ウッズ(米国)。
当局は現地時間の3月31日、事故原因が解明されたと発表した。
事故後、当局は“純粋な事故”としており、ウッズのドラッグ使用やアルコールを検出するための血液検査なども行わなかった。
その後、データが記録されている“ブラックボックス”を回収。
検証の結果、「捜査は終わった」と発表されている。
担当のアレックス・ビラヌエバ保安官によると、「原因の公表にはウッズの許可が必要」と、プライバシーの問題を理由に、事故原因の公表を控えるとした。
ウッズは自身が運転中の車で単独事故を起こし、中央分離帯、反対車線を越えて崖下に落ち足の複数箇所を負傷。
複数の手術を受け、現在は退院し自宅があるフロリダ州で自宅療養中だ。
(https://news.goo.ne.jp/article/alba/sports/alba-169740.htmlより引用)

関連記事