快晴なのに通知は大雨? 板橋区の防災メールが誤作動、原因はメンテナンス中の不具合か 2021-03-31


図 この記事のタイプ傾向 (「迷惑」「発表」「避難」)

 東京都板橋区は3月31日、雨量情報に関するメールの誤送信があったと発表した。
メンテナンス中のシステムの誤作動が原因とみられる。
区民には1時間で最大97mmの大雨を観測したと通知したが、実際に板橋区内で雨は降っていなかった。
 板橋区によると同日午前10時30分から40分ごろにかけて、「防災緊急情報メール」の登録者約3万人の区民に降雨量に関する情報が複数回送られた。
雨量を測定する「気象観測システム」の臨時メンテナンス時刻とメー
(https://news.goo.ne.jp/article/itmedia_news/trend/itmedia_news-20210331_165.htmlより引用)

関連記事