米で新たな変異ウイルス確認 国内で変異か 2021-01-14


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発見」「発表」)

新型コロナウイルスの感染者が世界で最も多いアメリカで、新たな変異ウイルスが確認されました。
オハイオ州立大学は13日、これまでに確認されていない変異ウイルスが、高齢の女性患者から新たに見つかったと発表しました。
この変異ウイルスは、感染が広がりやすいとされるイギリスで見つかったものと同じような特徴を持っているということですが、アメリカ国内で変異した可能性が高いということです。
また、これとは別に、遺伝子が3度変異したウイルスも発見したということです。
新たな変異ウイルスがアメリカ国内で見つかるのは今回が初めてとみられ、研究チームは今後、この変異ウイルスの感染がどの程度、広がっているかや、ワクチンの有効性について調べる必要があるとしています。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/world/ntv_news24-803231.htmlより引用)

関連記事