国内のコロナ感染、初の5千人台 東京、最多更新1591人 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021010601001317.htmlより引用)
 国内で6日、報告された新型コロナ感染者が初めて5千人台に達し、最多を更新した。
東京1591人、神奈川591人、千葉311人、埼玉221人と、緊急事態宣言の検討対象とされる1都3県だけで過半数を占めた。
菅首相は静かな年末年始を過ごすように求めていたが、感染抑制効果は表れておらず、医療現場は限界に達している。
 国内の流行「第3波」は昨年11月初旬から増加傾向が続いている。
東京は11月1日に116人だったが、12月31日には1337人と初の4桁に達した。
 感染は都市部から、医療体制が弱い地方に広がり、昨年末には感染者に占める死者の割合が5%を超える県もあった。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/world/kyodo_nor-2021010601001317.htmlより引用)

関連記事