辻希美が「尋常じゃない」首痛の悩み告白 食事やトイレにも支障…「横向きで寝ない方がいい」呼びかける 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「痛い」「痛み」「感謝」「泣き」「激しい」)

(https://news.goo.ne.jp/article/chuspo/entertainment/chuspo-181486.htmlより引用)
 元「モーニング娘。
」でタレントの辻希美(33)が6日、自身のブログで、昨夜から「尋常じゃない」首痛に襲われた体験を赤裸々に明かした。
 悲劇は夜泣きした三男を寝かしつけたときから始まった。
「腕枕で寝かせていたら夜中から私の首に激痛が走り全く身動きが取れず」。
激しい痛みを、辻は「首が痛いんだけど、神経が伝わって頭も背中も全部が痛くて」と表現する。
 6日に病院で治療を受けても、「多少は良くなるけど、口を開けると激痛がはしるからご飯も食べられず…1人でトイレも行けない状態で。
33年間生きてきて初めての経験でした。
普通の寝違えとは比べ物にならない痛さで大人気ないけど泣いた」。
涙が出るほどの激痛はなかなか収まらなかった。
 午後に別の病院で5カ所に注射を打ってもらい、ようやく楽になったという。
辻は「神の手だった」と感謝しつつ、「寝方にはくれぐれもお気を付けください!!あんまり横向きで寝ない方がいいみたいです!!冬は丸まって寝たくなっちゃうから本当に気をつけて下さい!!」。
同じ被害者が出ないよう、就寝時の姿勢に気を付けてと警鐘を鳴らしていた。
(https://news.goo.ne.jp/article/chuspo/entertainment/chuspo-181486.htmlより引用)

関連記事