大谷は欠場「確かに彼は苦しんでいる」とマドン監督 2020-09-11


図 この記事のタイプ傾向 (「好機」「期待」「快勝」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/npb/f-bb-tp2-200911-202009110000240.htmlより引用)
<レンジャーズ6−2エンゼルス>◇10日(日本時間11日)◇グローブライフフィールドエンゼルス大谷翔平投手(26)は先発メンバーから外れ、欠場した。
レンジャーズ先発は右投手のギブソンだったが、マドン監督はメジャー2年目で25歳の左打者タイスをDHで起用。
試合前、「タイスを3連戦で続けて使いたかった。
タイスに多く打席に立たせて、翔平を休ませるということ」と話した。
大谷は前日のレンジャーズ戦で4打数1安打も、満塁の好機で空振り三振を喫した。
打率は1割9分5厘で2割を下回る状態。
同監督は「確かに、彼は苦しんでいる。
打撃練習では非常に良く、それが試合で出せていないが、これから出てくると思う」と期待した。
11日から始まるコロラド州デンバーでのロッキーズ戦はDHで起用される予定。
チームは快勝。
連敗を2で止めた。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/npb/f-bb-tp2-200911-202009110000240.htmlより引用)

関連記事