THE RAMPAGE岩谷翔吾ら3人がコロナ感染 2021-01-07


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「悔しい」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-210107-202101070000715.htmlより引用)
EXILE TRIBE(一族)のTHE RAMPAGE岩谷翔吾(23)武知海青(22)鈴木昂秀(22)が、新型コロナウイルスに感染したことを7日、所属するLDH JAPANが公式ホームページなどで発表した。
発表によると、同社では定期的な検査を実施している中で、同グループが今月10日にゲスト出演予定のダンスプロリーグ「D.LEAGUE」開幕戦を前に、メンバー16人がPCR検査を受けた結果、6日に3人の「陽性」が判明したという。
3人とも平熱を保ち、体調を崩すこともなく無症状といい、自宅療養するという。
また他の13人のメンバーは「陰性」で、濃厚接触にも該当しないという。
10日は他の13人のメンバーで出演する。
同社は「引き続き、専門家チーム、行政機関の指導のもと、所属者、スタッフ、関係各位の皆様への感染防止を最優先に、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止の処置を実施してまいります」。
またメンバー3人は連名で「日頃からメンバー、スタッフの皆さん含め、検温や体調報告、手洗いうがいなど感染対策の徹底をしており、体調も万全な状態で活動してまいりましたが、今回このような形になってしまい、不甲斐なくとても悔しい気持ちです。
今は保健所や専門家の皆様の指示に従い、安静にして一日でも早く復帰しファンの皆様に最高のパフォーマンスをお届けできるよう、今できることを頑張ります」とコメントした。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-210107-202101070000715.htmlより引用)

関連記事