パパ、ママ大混乱?Eテレ朝の子ども番組、12番組が時間変更で「もうこんな時間!」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「戸惑い」「惑い」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210329065.htmlより引用)
 NHKEテレの朝の子ども向け番組の放送時間が29日、大幅に変更された。
「おかあさんといっしょ」はこれまでの午前8時から午前7時45分に、「いないいないばぁっ!」も15分早まり、午前8時10分からに。
それ以外にも多くの番組の放送時間が変わったことから、ネットでは「時間配分混乱した」など、戸惑いの声が上がった。
 小さな子を抱える親たちにとっては、大きな大きな変化だった。
朝のEテレの番組は、15分から10分程度の番組が多く、時計代わりにしているパパ、ママも多い。
 NHKの公式HPによると、時間変更があった番組は実に12番組。
午前8時40分放送だった「オトッペ」が午前6時35分に変更したのを皮切りに、「シャキーン!」「はなかっぱ」「みいつけた!」「おかあさんといっしょ」「いないいないばぁっ!」「にほんごであそぼ」「ピタゴラスイッチ」など大幅に放送時間が変わった。
 民放各局では、朝の情報番組がリニューアルされ、新番組も登場しているが、小さい子を抱えるパパ、ママにとっては、それ以上の混乱。
ネットでは「今日からEテレの番組時間が変わってるんだった!!えっもうこんな時間?!ってちょっと焦ってから気づいた」「Eテレの時間帯変わると感覚狂うー」「Eテレの時間が変更されて、あさからバッタバタだった我が家」「Eテレの時間変わったの慣れるまで時間かかりそう」などの声が上がっている。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20210329065.htmlより引用)

関連記事