福岡大・児玉芽生が女子100M日本歴代3位で初V「世界に近づいてきたのかな」 2020-09-12


図 この記事のタイプ傾向 (「笑み」「驚き」「喜んだ」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20200912152.htmlより引用)
 「陸上・日本学生対校選手権」(12日、デンカビックスワンスタジアム) 女子100メートルが決勝までが行われ、児玉芽生(めい=福岡大)が向かい風0・2メートルの条件下、日本歴代3位となる11秒35の大会新記録で初優勝した。
 レースを終えると驚きの表情で喜んだ。
「今日は記録を狙っていたわけではないけど、うれしい。
世界に近づいてきたのかな」。
思わず笑みがこぼれた。
 東京五輪出場も一気に近づいた。
「(五輪出場の)チャンスをつかみにいけるように、0・1秒でも100分の1秒でも、とにかく1歩1歩進めるようにしたい」。
大舞台に向け、さらなる飛躍を誓った。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20200912152.htmlより引用)

関連記事