「兄が父親を刺した」と未明に通報、血を流した男性が死亡…凶器持ち逃走か 2021-04-03


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「殺人」「発表」「通報」)

(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210403-567-OYT1T50161.htmlより引用)
 3日午前1時10分頃、沖縄県宮古島市平良下里の住宅で「兄が父親を刺した」と男性から110番があった。
県警宮古島署員が駆けつけたところ、この家に住む翁長春吉さん(61)が血を流して倒れており、搬送先の病院で死亡が確認された。
同署は翁長さんの息子で通報した男性の兄(39)が事情を知っているとみて、殺人事件として行方を追っている。
 発表によると、現場から凶器とみられる刃物は見つかっておらず、凶器を持ったまま逃げている可能性があるという。
現場は宮古空港の東約700メートルの住宅地。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210403-567-OYT1T50161.htmlより引用)

関連記事