松江市の住宅密集地火災が鎮圧 住民ら約30人避難 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」「避難」)

 松江市島根町加賀の加賀漁港近くの住宅密集地域で起きた火災で、松江署と消防は2日午前1時ごろに鎮圧したと発表した。
火の勢いは収まっているものの、消火活動は続いている。
松江市によると被害にあった住民ら16世帯33人が付近の公民館に避難した。
 消防によると、男性(47)が煙を吸って救急搬送された。
軽症という。
そのほか、けが人や連絡が取れない人はいない。
消防車や救急車など10台以上が出動した。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/nation/kyodo_nor-2021040201001431.htmlより引用)

関連記事