イランが米英製コロナワクチン輸入禁止、「信頼できず」 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「友好」「称賛」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20210108117.htmlより引用)
[ドバイ 8日 ロイター]-イランの最高指導者ハメネイ師は8日、イラン政府が米英から新型コロナウイルスワクチンを輸入するのを禁止したと表明した。
ハメネイ師はテレビで中継された演説で「米英ワクチンの輸入は禁止した。
すでに当局者に指示しており、ここでに表明する。
これらを信頼していない。
米国人がワクチンを作れるのなら、米国でコロナ禍は起きていないはずだ」と述べた。
中東で感染が特に深刻なイランは先月下旬、初の国産ワクチン候補の臨床試験(治験)を開始した。
ハメネイ師は、自国のワクチン開発の取り組みを称賛する一方で、「他の信頼できるところから」ワクチンを調達することも可能と述べた。
詳細には踏み込まなかったが、イランは中国やロシアと友好関係にある。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20210108117.htmlより引用)

関連記事