草なぎ剛がエゴサーチ、大河で徳川慶喜役「ほめていただいてうれしい」 2021-04-06


図 この記事のタイプ傾向 (「笑顔」「喜んだ」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-210406-202104060000357.htmlより引用)
NHK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜午後8時)で江戸幕府15代将軍徳川慶喜を演じている俳優草なぎ剛(46)がオンライン取材会を行い、番組の反響を知るためエゴサーチしていることを明かした。
草なぎは「SNSでファンの皆さまが『すごいいい慶喜だ』と言ってくれるので、ハッシュタグの『#青天を衝け』をエゴサーチしています」と笑顔で話した。
「新選組!」以来17ぶりの大河出演だが、「セットも奥行きがあって、われに返って『ここスタジオだよな?』って思うくらいすべてにおいてスケールが大きい。
馬をスタジオに入れて撮影したりしているので、スケールに負けないようにしっかりした心持ちじゃないと。
薄っぺらなものにならないように頑張っています」。
SNS上では「歴代最高の慶喜」との評価も多く寄せられている。
「何も考えないでやっているので、ほめていただいてうれしい」と喜んだ。
監督とは「つかみどころがない」雰囲気を打ち合わせたという。
「将軍になることを僕らは分かっていますが、将軍になっていいのかという葛藤が見え隠れするような、将軍にならないんじゃないか、くらいの力の抜けた役どころをねらっていこうと思っています」と話した。
役が憑依(ひょうい)することはあるかとの質問に「あまりないです。
リンクするところも憑依もないです」。
今後、慶喜は時代の激動に身を置くことになるが、「本の通りにやっていればいい感じになるんじゃないか。
その日その日で、何とか僕はやるんじゃないですかね」と語っている。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-210406-202104060000357.htmlより引用)

関連記事