二宮和也「VS魂」レギュラー放送初回で相葉雅紀の代役務める「俺だって信じられないよ」 2021-01-14


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「倦怠」「無念」「発表」「驚いた」「回復」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210114-0223.htmlより引用)
 嵐の二宮和也(37)が14日放送のフジテレビ「VS魂」(木曜後7・00)に出演。
体調不良で今回の収録を欠席した嵐・相葉雅紀(38)の代役を務めた。
 相葉がキャプテンとして出演する番組のレギュラー放送初回。
無念の欠席とななり“ピンチヒッター”として駆け付けたのが、二宮だ。
「レギュラー放送1発目、VS魂!」とタイトルコールし、想定外の出演に「俺だって信じられないよ」と驚いた。
 マネジャーから収録前日に電話があったといい、「何していますか?っていうから、休んでいますよって話をしたら、ちょっと仕事手伝いませんかって」と、やりとりを明かし笑わせた。
 その後、スタジオで相葉と電話で会話した。
「あのー、相葉です」の声を聞いた二宮は、「ちょっと体調悪そうにするのやめてもらえます」と愛あるツッコミ。
相葉は「俺だって本当死ぬほど行きたいよ、全力でモラルと戦って、やっぱり行かない方がいいのかなってなったのよ」と語った。
 さらに相葉から二宮にリクエストが。
「一つお願いがあるんだけどさ、ちょっとだけ頼りがいがなくやってもらっていい?そうしないとVS魂のメンバーが、相葉君より二宮君のほうが頼りがいがあるなみたいになっちゃうから」。
二宮は「分かった、じゃあやっとくよ」と快諾した。
 レギュラーを務める俳優、風間俊介(37)は、新型コロナウイルスに感染したため今回の収録を欠席(現在は復帰)し、相葉とともに電話出演した。
 相葉は昨年大みそかに嵐の生配信ライブを終え、3日に「VS魂」の初回3時間特番に生出演。
同日深夜に微熱と倦怠(けんたい)感などの体調不良を訴え、4日に予定していた同番組の収録をキャンセルした。
PCR検査は陰性だった。
 その後、体調が回復しジャニーズ事務所は「1月9日から活動を再開いたします」と発表。
10日、NHK総合「サンデースポーツ」の生放送でテレビ復帰した。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210114-0223.htmlより引用)

関連記事