【速報】自宅で車衝突させ父親殺害 43歳の男を逮捕 酒に酔い弟も暴行 佐賀県伊万里市 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 (「死亡」「殺害」「容疑者」「殺人」「避難」「疑い」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sagatv/region/sagatv-2021010604583.htmlより引用)
自宅の車庫で軽トラックを何度も別の車に衝突させ、その後方にいた父親の首の骨を折るなどして殺害したとして、警察は6日、伊万里市の43歳の農業の男を殺人の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、伊万里市南波多町古里の農業松高義兼容疑者43歳です。
警察によりますと、松高容疑者は先月26日早朝、自宅の車庫で軽トラックを別の車に複数回衝突させ、この車の後方にいた父親の俊二さん当時72歳の首の骨を折るなどして、殺害した疑いがもたれています。
警察の調べに対し「車でぶつかったことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。
父親は当日、車庫で死亡しているのが見つかっていましたが、家族は全員避難していて犯行を見ている人がおらず、警察は司法解剖などから松高容疑者が車を衝突させ、車庫との壁に挟まれたのが死因と断定しました。
松高容疑者は事件当日、酒に酔って帰宅し同居する弟を暴行したあと、屋外に逃げた父親を追っていったということです。
警察は事件後、弟に対する暴行容疑で松高容疑者を逮捕していて、その際は「思い出せません」と容疑を否認していました。
(https://news.goo.ne.jp/article/sagatv/region/sagatv-2021010604583.htmlより引用)

関連記事