関東で今年初の夏日 初夏のような陽気に 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/tenkijp/nation/tenkijp-11959.htmlより引用)
きょう29日は関東も気温がグングン上がり、初夏のような陽気に。
関東で今年初めて夏日となった所があります。
汗ばむ陽気きょう29日は低気圧がもたらした暖かい空気が残るなか、関東は日差しがたっぷりと届き、気温がグングン上昇しています。
群馬県桐生市や埼玉県熊谷市で25℃以上となり、関東で今年初めて夏日になりました。
そのほかにも関東では今年これまでで、最も気温の上がっている所が多くなっており、最高気温は前橋市で24.4℃、東京都練馬区で24.2℃と汗ばむくらいの陽気となっています。
また、群馬県みなみ町では23.6℃まで上がり、3月の1位の値を更新しています。
東京都心で23.4℃、横浜市で22.8℃とこちらも今年これまでで一番気温が上がっています。
※気温は全て午後2時半までの速報値あすは?あす30日の関東は晴れ間はでるものの、雲が広がりやすくなるでしょう。
関東北部では夜は雨の降る所もありそうです。
最高気温はきょうほどは上がらないものの20℃前後で春本番の暖かさでしょう。
(https://news.goo.ne.jp/article/tenkijp/nation/tenkijp-11959.htmlより引用)

関連記事