コロナ検査装い、15歳にわいせつな行為 容疑の25歳を再逮捕 茨城県警 2020-09-11


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「容疑者」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200911k0000m040106000c.htmlより引用)
 新型コロナウイルスの検査を偽って少女(15)にわいせつな行為をし、裸を撮影したとして、茨城県警日立署は10日、日立市東大沼町1、無職、中島涼太被告(25)=別の強制わいせつ罪などで起訴=を準強制わいせつや児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで再逮捕した。
容疑を認めているという。
 再逮捕容疑は6月18日午後6時半ごろ、県内の少女宅で市役所職員をかたって新型コロナの検査をするとうそを言い、わいせつな行為をしたうえ、18歳未満と知りながら裸をスマートフォンで撮影、保存したとしている。
 署によると、中島容疑者は路上を歩いていた少女に背後から接近。
気づいた少女に市職員だとうそをついたという。
中島容疑者は強制わいせつ容疑などで3度逮捕され、同罪などで起訴されている。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200911k0000m040106000c.htmlより引用)

関連記事