国民民主党職員を強制わいせつ容疑で逮捕 電車内で女性触る 警視庁 2020-09-11


図 この記事のタイプ傾向 (「容疑者」「発表」「容疑」)

(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200911k0000m040112000c.htmlより引用)
 電車内で女性の体を触ったとして、警視庁上野署は11日、国民民主党の職員、野島哲也容疑者(51)=千葉県柏市旭町2=を強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。
逮捕は10日。
 逮捕容疑は9月9日朝、東京メトロ千代田線の電車内で、通勤中だった20代の女性会社員の下半身を触ったり、手首をつかんで自分の下半身にこすりつけたりしたとしている。
「女性に触りたいという欲望からやってしまった」と容疑を認めている。
 同署によると、女性はこの2週間ほど前から複数回、野島容疑者からわいせつな行為を受けていたといい、9日に被害を届け出た。
翌10日、同署員が女性の通勤に同行し、野島容疑者を見つけて身柄を確保した。
 国民民主党によると、野島容疑者は党本部に勤務し、選挙対策委員会の部長代理を務めていた。
逮捕されたことを受け、同党は野島容疑者を解雇した。
(https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation/mainichi-20200911k0000m040112000c.htmlより引用)

関連記事