ウォーホル作品に250億円 モンロー肖像画、米競売 2022-05-10


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/entertainment/kyodo_nor-2022051001000586.htmlより引用)
 【ニューヨーク共同】米ポップアート界の巨匠アンディ・ウォーホル(1928〜87年)による米女優マリリン・モンローを描いた作品が9日、ニューヨークのクリスティーズで競売に掛けられ、米メディアによると1億9500万ドル(約250億円)で落札された。
米国人芸術家の作品としては過去最高額という。
 落札されたのは、ウォーホルが64年に描いたシルクスクリーン作品。
モンローのほほ笑んだ表情を捉えた「ショット・セージブルー・マリリン」と題されたもので、ポップアートを代表する作品の一つとされている。
スイスの美術商が所蔵していた。
落札者は明らかにされていない。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/entertainment/kyodo_nor-2022051001000586.htmlより引用)

関連記事