次の「シン」何?仮面ライダー発表で妄想合戦が勃発 2021-04-04


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp1-210404-202104030001427.htmlより引用)
シン・仮面ライダー発表で勃発!次の「シン」探し東映は3日、都内の同社で会見を開き、1971年(昭46)の同日にTBS系で放送が始まり、50周年を迎えた「仮面ライダー」の完全新作映画「シン・仮面ライダー」を23年3月に公開すると発表した。
監督・脚本は公開中のアニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」総監督の庵野秀明氏(60)が務める。
同監督が実写映画のメガホンを取るのは16年「シン・ゴジラ」以来となる。
庵野監督といえば、企画と脚本を務めた映画「シン・ウルトラマン」(樋口真嗣監督)の公開が、新型コロナウイルスの感染拡大により製作スケジュールに影響が出たとして延期されたと3月26日に発表されたばかり。
その最中に「シン・仮面ライダー」の製作・公開が発表されたことを受けて、ツイッター上では次の「シン・−」は何かを妄想するツイートが飛び交った。
次の「シン・−」に上がっている主な候補が「シン・鉄腕アトム」「シン・マジンガーZ」「シン・ゲッターロボ」「シン・宇宙戦艦ヤマト」「シン・機動戦士ガンダム」「シン・ナウシカ」「シン・ゴレンジャー」「シン・キカイダー」「シン・スパイダーマン」ツイッターのトレンドランキングでも、会見終了から1時間が過ぎた段階で日本は1位、世界では2位に躍り出た。
そうした注目度の高さが、次の「シン・−」を探す“妄想遊び”につながったようだ。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp1-210404-202104030001427.htmlより引用)

関連記事