復活劇を見せた「ピノ 」アーモンド味、ドリンクもヒットなるか 2022-05-09


図 この記事のタイプ傾向 (「安心」「泣く」「誇る」「見事」「期間限定」)

(https://news.goo.ne.jp/article/lmaga/trend/lmaga-00443876.htmlより引用)
5月9日はアイスの日。
「森永乳業」(本社:東京都港区)のアイス「ピノ」シリーズから、「やみつきアーモンド味」がドリンクになって登場。
5月17日より期間限定で発売される。
アソートパックのなかでも根強い人気を誇る「アーモンド味」。
「ピノのアーモンドだけを売って欲しい」という声が多く寄せられ、20年以上前にソロでテスト販売をしたが(しかも北海道のみ)、思ったように売り上げが伸びず終了してしまった過去があるという。
しかし2020年、再びソロで販売をスタート。
前回の失敗があるだけに、公式ツイッターでは「また売れなかったらどうしよう」「つぎ売れなかったらホント泣く」と本音をもらすも、ファンからは「売れます!!私が買う!」「買います!安心して下さい!」と励ましのコメントが数々あがり、結果、発売直後から想定をはるかに上回る販売数量を記録するほどの人気となった。
今回は、そんな見事な復活劇をみせた「ピノやみつきアーモンド」味が飲み物になって登場。
アーモンドの香ばしさとホワイトチョコレートのコク深い甘さで、ピノの味わいを再現したドリンクが楽しめるという。
ほかにも、「ピノやみつきアーモンドアイス」がコンビニにて同時に登場。
価格はともに198円、アイスは7月4日よりスーパーなどでも発売される。
(https://news.goo.ne.jp/article/lmaga/trend/lmaga-00443876.htmlより引用)

関連記事