バレーボールのVリーグ、サントリーが優勝 14季ぶり8度目 2021-04-04


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/sports/ASP4475MJP44ULZU005.htmlより引用)
 バレーボールのVリーグ1部(V1)プレーオフ男子決勝は4日、千葉・船橋市総合体育館で行われ、レギュラーラウンド1位のサントリーが2季ぶりの優勝を狙った同2位のパナソニックにストレート勝ちし、2006〜07シーズン以来14季ぶり8度目の優勝を果たした。
最高殊勲選手はサントリーのムセルスキーが初めて受賞した。
サントリーはシーズン中、複数の選手、スタッフが新型コロナウイルスに感染し、昨年12月の全日本選手権ファイナルラウンドは辞退を余儀なくされた。
(https://news.goo.ne.jp/article/asahi/sports/ASP4475MJP44ULZU005.htmlより引用)

関連記事