TBS新番組「ラヴィット!」 麒麟・川島MCでスタート「ドッキリじゃなかったですね」 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「ありがと」「ありがとう」「笑顔」「お気に入り」「笑い」「発見」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210329-0142.htmlより引用)
 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)がMCを務める朝の新情報番組「ラヴィット!」(月〜金曜前8・00)が29日、スタートした。
 同番組は26日に終了した立川志らく(57)MCのワイドショー「グッとラック!」の後番組。
番組はワイドショーではなく、生活情報を届けるライフスタイルバラエティー。
番組名はお気に入りを意味する「Love it(ラヴィット)」から。
日々の買い物や食事、住まい、お出掛け情報など、暮らしが10倍楽しくなるきっかけを届ける。
川島は田村真子アナウンサー(25)とともに進行する。
 番組冒頭、川島は「おはようございます。
日本で一番明るい朝番組、ライフアイデア発見バラエティー『ラヴィット!』MCの麒麟・川島明です、よろしくお願いします」と笑顔であいさつ。
「あの〜ドッキリじゃなかたですね。
びっくりしました」と話すと、田村アナも「始まっちゃいましたね」と笑顔。
スタジオから笑いがもれる中、川島は「この段階で、誰かが看板持って突入してくるかと思ってたけど、まさかTBSの朝を麒麟・川島に任せてくれるなんて…」とジョークを交えつつ、「TBSさんありがとうございます。
頑張りま〜す!」と笑顔を弾けさせた。
 各曜日ごとにバラエティーに富んだメンバーがラインアップ。
月曜レギュラーはお笑いトリオ「ロバート」の馬場裕之(42)、お笑いトリオ「ぼる塾」、元サッカー日本代表の本並健治氏(56)と丸山桂里奈(37)夫妻が名を連ねている。
この日は本並氏はVTR出演となった。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210329-0142.htmlより引用)

関連記事