久保建英が連続アシスト、板倉とのホットライン連発 2021-03-29


図 この記事のタイプ傾向 (「親善」)

(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/jsoccer/f-sc-tp3-210329-202103290001142.htmlより引用)
<国際親善試合:U−24日本−U−24アルゼンチン>◇29日◇ミクニワールドスタジアム北九州2戦連続でスタメン出場したMF久保建英(19)がチームの2点目、3点目をアシストした。
1−0の後半23分にCKから、DF板倉のヘディングでの得点をアシストした。
約5分後に、再び久保のCKから、板倉のヘディングシュートが決まった。
久保−板倉のホットラインで、一気にリードを広げた。
26日の第1戦終了後には「結果なので勝ちつつ、最後で決めないと勝てない。
課題ははっきりしている。
このチームで生き残るにはほしい1点をとることが課題。
自分ももっと貪欲に狙いたい」と強い口調で話し、第2戦にかける意気込みを示していた。
(https://news.goo.ne.jp/article/nikkansports/sports/jsoccer/f-sc-tp3-210329-202103290001142.htmlより引用)

関連記事