大雪で600台以上が立ち往生 北陸道や東海北陸道 2021-01-10


図 この記事のタイプ傾向 (「支援」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-wst2101100008.htmlより引用)
 大雪の影響で北陸地方では10日、北陸自動車道や東海北陸自動車道などで車が立ち往生し、北陸新幹線も一部で運休や区間運休となった。
 中日本高速道路によると、10日午後3時時点で、福井県坂井市の北陸道丸岡インターチェンジ(IC)付近で上下線合わせて約300台の車両が立ち往生している状態。
同県内では別の区間でも車両が滞留し、計500台余りが立ち往生しており、いずれも復旧のめどは立っていないという。
 また、富山県の東海北陸道では小矢部砺波ジャンクション(JCT)付近の上り線で約90台の立ち往生が発生。
中日本高速は支援物資として水や食料、携帯トイレなどをドライバーに配布。
陸上自衛隊などが救出・除雪作業に当たっているという。
(https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-wst2101100008.htmlより引用)

関連記事