新鮮ホタテどっさり 根室湾で初水揚げ 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/hokkaido/region/hokkaido-528726.htmlより引用)
 【根室】根室湾での春のホタテ漁が1日始まった。
市内4漁協(根室、歯舞、落石、根室湾中部)の漁船9隻が計19・6トンを初水揚げした。
 9隻は午前5時ごろ、根室港を出港。
午後0時半ごろ帰港し、殻付きのホタテがどっさり入ったケースを岸壁に積み上げた。
水揚げ量は、天候不良で振るわなかった昨年の約4倍だが、例年の6割ほどにとどまるという。
第38昇宝丸(9・7トン)の坂井良治船長(56)は「大きさにばらつきがあった。
もう少しいるかと思ったが、こんなもんだろう」と話した。
(https://news.goo.ne.jp/article/hokkaido/region/hokkaido-528726.htmlより引用)

関連記事