現金手に入らず報復か…“受け子”宅に消火器噴射で男ら逮捕 皇居お堀に? 2021-04-02


図 この記事のタイプ傾向 (「人情」「容疑者」「疑い」「容疑」)

東京・稲城市で、特殊詐欺の受け子の少年宅に消火器を噴射した疑いで、男らが逮捕された。
水野雅也容疑者(48)ら2人は、3月20日、稲城市の少年宅にスタンガンや催涙スプレーを持って押しかけ、消火器を噴射した疑いが持たれている。
特殊詐欺の犯行後に、少年が受け取った現金を捨てて詐欺グループに現金が渡らなかったことから、報復に及んだとみられている。
少年は、受け子の仕事を請け負った際、住所などの個人情報をグループに提出させられていた。
少年が現金を捨てたとみられる皇居のお濠では、3月29日に捜索が行われたが、現金は見つかっていない。
調べに対し、水野容疑者は、容疑を認めているという。
(https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-163992.htmlより引用)

関連記事