巨人・菅野、メジャー断念理由「100%自分の中で納得できるものがなかった」再挑戦に含み 2021-01-10


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20210110053.htmlより引用)
 ポスティングシステムを利用しての米大リーグ移籍を断念し、巨人残留を決めた菅野智之投手(31)が10日、リモート取材に応じた。
 今オフ、大きな夢に向かって動き出し、ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指した。
メジャー複数球団が移籍先として候補に挙がったが合意に至らなかった。
元日の渡米後、新型コロナウイルスの影響が深刻化する中、大リーグの今季の動向などを見極めた。
その結果、今季も巨人でプレーすることを決意した。
 9日に米国から帰国した菅野。
リモートでの取材に応じたこの日、メジャー移籍を断念した経緯について「100%自分の中で納得できるものがなかった」と明かした。
それでも来オフ以降を見据え「アメリカで挑戦するチャンスは残っている」と含みも持たせた。
さらに「まずは日本一」と今年の日本一達成に強い意欲を示した。
 21年シーズンも巨人でプレーする絶対的エース。
リーグ3連覇と悲願の日本一達成に向け、決意も新たにしていた。
(https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/sports/20210110053.htmlより引用)

関連記事