櫻井翔 「嵐」休止後の今語る「来週くらいに変化感じるのかな」 2021-01-05


図 この記事のタイプ傾向 (「ありがと」「ありがとう」「おめでとう」「感謝」「良かった」)

(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210104-0256.htmlより引用)
 昨年いっぱいで活動休止した「嵐」の櫻井翔(38)が4日、キャスターを務める日本テレビの報道番組「news zero」(月〜木曜後11・00、金曜後11・30)に生出演した。
 今年に入って初の生番組。
スーツ姿で登場した櫻井は冒頭「よろしくお願いします」とあいさつし、頭を下げた。
 番組では深刻化するコロナの現状、1都3県の緊急事態宣言見通しなどのニュースを続けたあと、昨年大みそかの嵐の「無観客配信ライブ」の模様を3分以上にわたって伝えた。
東京ドームの天井にファンからのメッセージがサプライズで披露される演出や、最後の曲となった「Lovesosweet」の歌唱シーンも流れた。
 その映像が終わると、櫻井は「ご覧いただいたみなさま、ありがとうございます。
コンサートが終わったあとも、配信の画面にファンの方からのメッセージが流れていて、読んでいて、温かい気持ちになりました」と振り返った。
 有働由美子キャスター(51)から「(ライブから)4日たった今、変化ありますか?」と聞かれると、「僕自身も今日から(正月休み明けの)日常が始まったので、この1週間くらい過ごしてみて来週くらいに変化を感じるのかな」と説明。
 さらに「メンバーでいうと、昨日、相葉(雅紀)の生放送があったり、きょう二宮(和也)の映画受賞ノミネートがあり、それこそnews zeroがあったり、みんなとすごいやりとりがあった。
“見てるよ、おめでとう、見るよ”とか。
レギュラー(番組)が最終回を迎えた分、(メンバーと直接)会うのは減るかもしれないが、その分、やりとりが増えた。
不思議な現象が起きた」と語った。
 有働キャスターが「(ライブで)めちゃくちゃカッコ良かったです」と伝えると、櫻井は「ご覧いただいてありがとうございます」と感謝の言葉を返した。
(https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/entertainment/sponichi-spngoo-20210104-0256.htmlより引用)

関連記事