「小動物避けようとして」住宅にトラック突入、家屋が大破 2021-01-06


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210106-567-OYT1T50127.htmlより引用)
 5日午前8時頃、鹿児島市喜入前之浜町の国道226号で、20歳代男性が運転するトラックが道路左側の木造住宅に突っ込んだ。
家屋は大きく崩れたが、この家に住む60歳代の男性は外出中で無事だった。
トラックの男性はひざなどに軽いけが。
鹿児島県警鹿児島南署によると、男性は「小動物を避けるために運転操作を誤った」と話しているという。
現場は片側1車線の見通しのいい道路。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20210106-567-OYT1T50127.htmlより引用)

関連記事