秋田県で約4万5000戸停電 暴風雪影響 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 (「厳しい」)

冬型の気圧配置の影響で日本海側を中心に大雪となっています。
秋田県では断続的に雪が降り、約4万戸が停電しています。
記録的な大雪となっている秋田県横手市では8日も断続的に雪が降っています。
午前10時の積雪は159センチ。
平年の4倍近い積雪が続いています。
7日夜は猛吹雪となり、秋田県内では最大瞬間風速が42.4mと、観測史上最大を記録したところもありました。
8日午前10時現在、秋田県内ではおよそ4万5000戸が停電するなど被害が相次いでいます。
停電したコンビニが一時閉店するなど、厳しい寒さの中で市民生活への影響が広がっています。
(https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-799874.htmlより引用)

関連記事