大坂、第2セット取り返す 全米テニス女子シングルス 2020-09-13


図 この記事のタイプ傾向 ()

(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/sports/kyodo_nor-2020091301001116.htmlより引用)
 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会の全米オープン第13日は12日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス決勝で2018年大会以来2度目の優勝を目指す第4シードの大坂なおみ(日清食品)が初制覇を狙う元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦し、1―6、6―3で最終第3セットに入った。
 優勝賞金300万ドル(約3億1800万円)。
四大大会で22歳の大坂は19年全豪オープン以来3度目、31歳で1児の母のアザレンカは13年全豪以来3度目の頂点に挑む。
(https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/sports/kyodo_nor-2020091301001116.htmlより引用)

関連記事