大阪大学の卒業式後の“会食クラスター”2件発生で14人の感染確認 2021-04-03


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「死亡」「疑い」)

 4月2日、大阪府では新たに613人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
2日連続で600人を超え、4日連続で東京の新規感染者数を上回りました。
また、5人の死亡が確認されました。
変異ウイルスへの感染疑いが新たに確認されたのは246人で、1日に100人以上となるのは初めてです。
 さらに、大阪大学の卒業式の後に開かれた会食でクラスターが2件発生し、あわせて14人の感染が確認されました。
府内で卒業式後の会食でのクラスターが確認されたのは初めてです。
 このほか、4月2日の新規感染者数は、兵庫県で174人、京都府で68人、奈良県で54人、滋賀県で30人、和歌山県で15人となっています。
 徳島県では16人の感染が新たに確認されています。
(https://news.goo.ne.jp/article/mbs_news/region/mbs_news-GE00037651.htmlより引用)

関連記事