米保険大手4社も政治献金停止、向こう数カ月 議会騒乱など受け 2021-01-14


図 この記事のタイプ傾向 (「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210114001.htmlより引用)
[13日 ロイター]-米保険大手4社は13日、少なくとも今後数カ月、政治献金を停止すると発表した。
トランプ大統領支持者による連邦議会議事堂乱入や、議員の一部がバイデン氏の大統領選勝利認定に反対したことを踏まえた動き。
献金停止を表明したのはチャブ、メットライフ、リバティ・ミューチュアル、トラベラーズの4社。
チャブは向こう3─6カ月、リバティは第1・四半期に献金を停止し、政治献金に関する指針を見直すとした。
米国では先週起きた議会騒乱を受け、バイデン氏の大統領選勝利認定に反対した議員への献金を停止する企業が相次いでいる。
前日にはクレジットカード大手のビザや小売大手ウォルマート、娯楽大手ウォルト・ディズニーげ献金を停止する方針を表明した。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210114001.htmlより引用)

関連記事