自宅で作業中の永野さん、「火事だ」という声に反応し87歳女性救助 取手市から感謝状 2021-04-04


図 この記事のタイプ傾向 (「感謝」「無我夢中」)

(https://news.goo.ne.jp/article/ibaraki/region/ibaraki-20210404130000.htmlより引用)
茨城県取手市山王で2月27日にあった火災で、87歳の女性を現場の住宅から助け出したとして、同市の藤井信吾市長は、同市山王、会社員、永野孝之さん(69)に感謝状を贈った。
火災は2階建て店舗兼住宅で発生。
近所に住む永野さんは、自宅で駐車場の外壁を張り直す作業をしていたところ、「火事だ」という声に道路に出ると、2階から煙が出ているのを見つけた。
近づいてみると「おばあさんがいない」と聞かされ、永野さんは消火器を持って住宅に入り、煙の中にいた女性を見つけ出し救出、到着した救急隊に引き渡した。
贈呈式は市役所で行われ、藤井市長は「勇敢な行動は模範となる」と感謝状を手渡し、永野さんは「家の中は煙で見えなかった。
無我夢中で入ったが、無事に助けることができてよかった」と話した。
(https://news.goo.ne.jp/article/ibaraki/region/ibaraki-20210404130000.htmlより引用)

関連記事