H&Mサイトの中国地図、「違法」と上海市当局が指導…何が違法かは不明 2021-04-03


図 この記事のタイプ傾向 (「懸念」「発表」「通報」「違法」「疑い」)

 【上海=南部さやか】中国上海市当局は2日、スウェーデンのファッションブランドH&Mの公式サイトに掲載されていた中国の地図が違法だとして、上海のサイト運営会社を指導したと発表した。
地図は削除されており、何が違法だったのかを含め詳細は不明だ。
 H&Mは昨年、新疆ウイグル自治区産の新疆綿を使わない方針を示したことをきっかけに、中国国内で不買運動が起きている。
 H&Mは新疆綿について、少数民族ウイグル族の強制労働で製造されている疑いがあるとしており、ほかにも複数の欧米企業が懸念を表明している。
中国当局の指導は、そうした企業に厳しく対応していく姿勢を示す狙いとみられる。
 中国では、これまでも台湾の表記などを巡って問題があるとされた企業は謝罪や是正を迫られてきた。
上海市当局も「問題の地図を見つけたら通報するように」と呼びかけている。
(https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/world/20210403-567-OYT1T50228.htmlより引用)

関連記事