モデルナ製ワクチン、免疫は数年有効の公算大=CEO 2021-01-08


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」)

(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210108032.htmlより引用)
[パリ 7日 ロイター]-米バイオ医薬品企業モデルナのバンセル最高経営責任者(CEO)は7日、同社が開発した新型コロナウイルスワクチンの免疫について、長ければ数年間は有効となる公算が大きいとの見方を示した。
モデルナは短期間でワクチン実用化にこぎ着け、6日には欧州連合(EU)欧州委員会からも接種の許可を獲得した。
ただ通常の場合、ワクチンは開発から安全性の確認まで何年もかかるため、科学者や規制当局の間で同社のコロナワクチンの免疫が本当に持続するのかどうか疑問が残っている。
これに対してバンセル氏は「春頃にメディアが伝えた、ワクチン効果が1カ月か2カ月しか持たないという悪夢のシナリオは論外だと思う。
当社ワクチンが生み出す抗体の衰えるスピードは非常にゆっくりで、免疫が数年間続く可能性があると考えている」と強調した。
また同氏は、モデルナのワクチンが英国や南アフリカで見つかった新型コロナウイルスの変異種にも効くことが間もなく証明されると付け加えた。
(https://news.goo.ne.jp/article/reuters/business/reuters-20210108032.htmlより引用)

関連記事