川口春奈、徳井義実…有吉・夏目に続く 結婚が噂される「大物タレント」は誰? 2021-04-05


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「意外」「笑顔」「感謝」「幸せ」「大事」「喜び」「笑い」「笑って」「発表」「驚いた」)

(https://news.goo.ne.jp/article/dot/entertainment/dot-2021040500023.htmlより引用)
 お笑い芸人の有吉弘行(46)が、フリーアナウンサーの夏目三久(36)と結婚を発表したことに驚いた人も多いだろう。
 有吉と夏目アナは1日に婚姻届を提出。
所属事務所を通じ、翌2日に結婚を発表した。
有吉は「今後は二人で力を合わせて穏やかで幸せな家庭を築いて参ります これまで多くの方に支えられ 今の仕事をさせていただけることを大変感謝しています お世話になっている皆様方にもっと笑っていただけるよう これまで以上に精一杯頑張っていきたいと思っております」と直筆のメッセージで報告。
夏目アナもキャスターを務める4日放送の日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」で、「有吉さんと夫婦になり、この上ない喜びと幸せを感じております。
これまでお仕事でご一緒させて頂いた皆さま、そしてレギュラー番組を担当させて頂いております日本テレビ、テレビ朝日、TBSの皆さまには感謝の気持でいっぱいです」と感謝の思いを語り、「誠実に仕事を向き合ったり仲間を大事にする、そんなところにひかれたのかなと思います」と笑顔を見せた。
 コロナ禍で大物芸能人の結婚が相次いでいる。
昨年10月にはお笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史が30代の一般女性と結婚したことを発表。
会長の今田耕司ら吉本の独身芸人で構成する「アローン会」のメンバーだったが、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」の番組内で「アローン会は卒業になります」と宣言した。
「有吉さんは以前に夏目さんと16年に結婚報道がありましたが、双方の事務所が否定していたので、5年の月日を経て『まさか』という感じでした。
岡村さんもそうですが、昨年から結婚が考えられなかった大物タレントの入籍が相次いでいます。
新型コロナウイルスの影響で1人で過ごす時間が長くなり、『人生観が変わった』と話す芸能人が多い。
結婚が噂されるチュートリアル・徳井義実さんの動向も注目されます」(テレビ局関係者) 徳井は音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」のももと17年頃に交際スタート。
18年5月には自宅デートの様子が報じられた。
徳井が19年10月に約1億2000万円の申告漏れが発覚し、活動自粛していた際もモモが献身的に支えていたという。
 今年の元旦にスポーツ紙で「近く結婚の意思を固めた」と報じられると、動画投稿アプリ・TikTokで、「新年早々私なんかの結婚について、間違い記事が流れているようです」と否定。
友人や知人から祝福のメールが相次いでいることを明かし、「友人のみなさん、どうか信用なされないようにお願いいたします」と呼びかけ、「最後にアローン会のメンバーの皆様、今年もよろしくお願いします」と綴った。
 大物女優が近い将来にゴールインする可能性があるという。
「川口春奈は格闘家・矢地祐介と交際が順調で年内に結婚するのではと噂されています。
また、深田恭子も不動産会社社長・杉本宏之さんと多忙な日々の中で愛を育んでおり、電撃入籍を発表するのではという情報が流れています」(スポーツ紙芸能担当記者)。
 昨年12月に俳優の松坂桃李と女優の戸田恵梨香が電撃結婚を発表し、ノーマークだったマスコミを驚かせたケースもある。
上記のタレントや女優だけでなく、今回の有吉と夏目アナのように「意外なビッグカップル」の結婚が報じられるかもしれない。
(https://news.goo.ne.jp/article/dot/entertainment/dot-2021040500023.htmlより引用)

関連記事