【新型コロナ】横浜市で新たに477人感染 瀬谷区の病院でクラスター62人 2022-05-12


図 この記事のタイプ傾向 (「新型コロナウイルス」「発表」)

(https://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-20220512171000.htmlより引用)
 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は12日、新たに10歳未満〜100歳代の男女477人の感染が確認されたと発表した。
軽症453人、無症状17人で、7人の症状が分かっていない。
 年代別内訳は、20代の115人が最多。
40代82人、30代65人、10歳未満58人、10代51人、50代37人、60代22人、80代20人、90代14人、70代11人、100歳以上2人と続いた。
 新たなクラスター(感染者集団)は計4件。
横浜相原病院(瀬谷区)では職員16人を含む計62人の感染が判明したほか、通所介護施設や特別養護老人ホーム、介護老人保健施設でも確認された。
(https://news.goo.ne.jp/article/kanagawa/region/kanagawa-20220512171000.htmlより引用)

関連記事