対ロシアに結束対応=日フィンランド首脳 2022-05-11


図 この記事のタイプ傾向 (「揺るがす」「実現」)

 岸田文雄首相は11日、フィンランドのマリン首相と首相官邸で会談した。
両首脳は、ウクライナ侵攻を続けるロシアに結束して対応する方針を確認。
覇権主義的な動きを強める中国を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」実現をめぐっても意見を交わした。
 岸田氏は会談で、「ロシアによるウクライナ侵略は欧州のみならずアジアを含む国際秩序の根幹を揺るがす行為だ」と指摘。
「欧州とインド太平洋の安全保障は不可分であり、力による一方的な現状変更は世界のどこであっても許されない」と結束を呼び掛けた。
(https://news.goo.ne.jp/article/jiji/politics/jiji-220511X282.htmlより引用)

関連記事